FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手弱女の華11話



  猫のゆうさんは随分 大きくなりました。
来週 避妊手術をします。なんだか 可哀想・・・
一度くらい 赤ちゃんを産ませてあげたい・・けれど・・・
貰い手もみつからないでしょうし、手術をしたほうが長生きもするし
健康でいられるし、雄猫ちゃんが遊びにきても おろおろしなくていいし
でも、本当にそれで ゆうさんは幸せなのかしらん?と疑問視してしまいます。
外で飛び回ることもなく、虫や鳥を追いかけることもなく、もし 私が猫だったら
どちらを選ぶでしょう?暖かく食うにも困らずですが、本当の自由はない。
みんなに愛され大切にされてはいますが・・・本当は・・・
人間の勝手でしょうか?

ゆうさん、どーしますか?





このシナリオには、性的+暴力的表現が含まれます。ご注意ください。







~手弱女の華 11話~



○寿のマンションの駐車場

車の横に立っている 寿 窓越しに車内を見ている
車内の使い捨てライター
ラブ・ホテルの文字

○車内

運転する 寿
助手席に転がる ライター
信号待ちで窓を開け、ライターを外に捨てようとするが辞める
車内のゴミ箱にライターを叩きつける 寿
転げ落ちる ライター
ルームミラーに映る 寿


○寿のマンション

鏡に映る 寿 

寿「ねぇ~これ、絶対 割らないでね」
引越し業者A「はい、梱包しますね」
寿「ありがとう」

手際よく 運び出される荷物
見ている 寿

ガランとした部屋
寂しげに見ている 寿

寿「おわりかな?」

引越し業者A(ドアを開け)「じゃぁ 先、行きますんで」
寿「はーい、すぐ 行きます」

部屋を出る 寿 ドアを閉める



○引越し先の寿のマンション

寿(ドアを閉めながら)「ごくろうさまぁ~」
ため息をつき 部屋を見渡す 寿
積まれたダンボール等々

寿「さーて、何から片付けようかな」


携帯電話が鳴る

寿「あっ!ごめんねぇ~、今 引越し屋さん 帰ったから、うん もう少しで
  迎えに行く、うん、ありがとう」



○江口のアパート


鳴く猫のゆうさん

江口「腹へったか?もうすぐ 迎えに来るって」

鳴く猫



○寿のマンション

鳴く猫

寿「もうすぐ終わるからね」

破れたちょうちん照明に折り紙を貼る 寿

寿「できた!」


照明を取り付け 灯りを点ける 寿
照明
寂しそうに 見つめる 寿
鳴く猫

寿(猫を抱き上げ)「ごめんねぇ 寝ようか」


照明



○うどん屋


照明


うどんを食べる 北野と松本


松本「一条寿は過去を断ち切ろうと 引越しまでしたのに 何も変わらなかったって  
   ことっすねぇ、仕事上 携帯の番号の変更ができなかったって言ってましたけ    
   ど着信拒否のまま ほっときゃぁ~よかったんすよ、でも 小島隼人もたいが  
   いっすよねぇ~寿をふって結婚までしたのに 未練タラタラじゃぁないっすか
   自分から殺されに 行ったようなもんすよねぇ」
北野「おまえさぁ・・」
松本「はい?」
北野「もう少し 言葉 気ーつけろや」
松本「あれ?なんか いけなかったすか?」
北野「・・・もう いいよ、金、ここ置くよ」
松本「あっ!待ってくださいよぉ」


○歩道

爪楊枝をくわえて 歩く 北野

松本(追いかけてきて)「待ってくださいよ」
北野「遅いんだよ」
松本「・・すんません、ごちそうさまでした」
北野「お前の分、払ってないよ」
松本「えっ!!俺、無銭飲食っすか?!」
北野(笑)「冗談だよ」
松本「・・頼みますよぉ、今度、俺 おごりますから」
北野「いらねぇよぉ、そんなに おちぶれちゃいねぇよ」
松本「・・はい、すんません」
北野「で、次は どこの男だった?」
松本「はい、笹芯建設の犬山常務っすね」
北野「笹芯って、あの笹芯?」
松本「はい、京都に泊まりで 飯、食いに行ってます」
北野「寿ちゃんがそう言ったの?」
松本「はい」
北野「会ってくれるかなぁ?」
松本「浮気ばれちゃぁまずいっすよね」
北野「ばーか」



○寿の走る車


運転している寿と助手席の犬山(笹新建設 常務 35歳)

犬山「助かりました」
寿「いえ、帰り道ですから」
犬山「今度、お礼させてください」
寿「いえ、お礼なんて・・」
犬山「モデルさんは、どちらにお住まいですか?」
寿「今は、沢上です」
犬山「お独りで?」
寿「はい、猫がいますけど」
犬山「猫がお好きなんですか?」
寿「えぇ、とっても可愛いですよ、呼ぶと必ず来てくれるんです。犬のような猫ですよ」
犬山「へぇ~、猫は気ままな生き物かと思っていました」
寿「寝る時も 寝ようかって言うと 一緒にベッドに入って朝まで寝てくれますよ」
犬山「頭のいい 猫ちゃんですねぇ」
寿「そうですね」


嬉しそうに微笑む 寿



                つづく
スポンサーサイト

● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kakikukeko1025.blog.fc2.com/tb.php/44-5242f9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |  » 手弱女の華10話

プロフィール

かきくけこ

Author:かきくけこ
どう見ても30代にしか見えないシナリオライターです。




最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
シナリオ (31)
詩 (0)
脚本 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

URL: http://kakikukeko1025. blog.fc2.com/ 
Author:かきくけこ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。