2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手弱女の華 1話

ジャジャじゃじゃぁーん!ジャジャジャジャぁーん!
 ダァダァダァだぁだぁだぁだぁだぁだぁだぁだぁダァダァダァだぁダァ
 ジャァじゃぁん、ジャじゃぁん!!

 きゃぁー!!

 第2弾は サスペンスだあ!!

 犯人はおまえだ!!



このシナリオには 暴力的、性的表現が含まれます。ご注意ください。
~手弱女の華 1話~


○寿(一条ひさ、24歳、アートモデル)のマンション

夜更けの薄暗い部屋
月明かりに 浮かび上がる描きかけの1枚の油絵
(そこに 描かれている女の顔、光る目、薄笑いを浮かべた口元)
テーブルの上の画材
(鋭く尖った ペインティングナイフに赤い絵の具がこびり付いている)
ベッドで眠る黒猫
ベッドサイドのフォトフレームに映る 寿と隼人

隼人(小島はやと、29歳 デザイン学校講師)(声)「俺、明後日、結婚するんだ」

携帯電話を手に、窓の外の月を見ている 寿

開け放されたカーテン、窓越しに見える 小さな満月


○留置所

鉄格子の窓から見える 小さな満月、ゆっくり 雲に隠れる
膝を抱え 顔を埋める 寿

松本(26歳、刑事)(声)「何、考えてるんすかねぇ~?」

○警察所(デカ部屋)

松本「黙秘の意味がわかんないっすよ、私が彼を殺しました。だから?みたいな」

黒板に貼られた 隼人の死体写真

北野(56歳、刑事)「お前、そーいう流行の言い方 よくないよ、でさぁ」
松本「はい」

北野の手の中の写真(隼人とその妻の藍莉(小島あいり、28歳、主婦)

北野「仏さんの女房、どーした?」
松本「実家に帰りましたよ、さすがに現場じゃぁ眠れないんじゃぁないっすか
今、妊娠4ヶ月入ったとこって言ってましたし、精神的にも相当やばい感じでしたも
んねぇ、えぇ~と 実家は岐阜県の津具村って言ってました」
北野「随分 田舎だなぁ~」
松本「そうなんすか?住所に村って付いてる位ですもんねぇ」
北野「バカ」
松本「えっ?俺っすか?」
北野「・・・」


○電車内

お腹をさすりながら 窓の外を見ている 藍莉
窓に映る 藍莉の顔
吐き気を催す 藍利
呼吸が速くなり 俯く
手で顔を覆い 震えるその手を見つめる
その手
深く何度も深呼吸する 藍莉




                           つづく
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kakikukeko1025.blog.fc2.com/tb.php/29-51bc9bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手弱女の華2話 «  | BLOG TOP |  » モーニングコール 最終章

プロフィール

かきくけこ

Author:かきくけこ
どう見ても30代にしか見えないシナリオライターです。




最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
シナリオ (31)
詩 (0)
脚本 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

URL: http://kakikukeko1025. blog.fc2.com/ 
Author:かきくけこ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。